香港の”にぎやかすぎない”穴場スポット

次に向かったのは、同僚さんオススメその2「饒宗頤文化館(Jao Tsung-I Academy)」。MTR美孚(Mei Foo)駅から歩いて10分弱。歩道橋みたいな階段を上った丘の上にあります。

Jao Tsung-I Academy

丘の上に立つレンガ造り。見た目倉庫っぽい

「街中の喧騒を離れて」という表現がしっくりくる。香港に来てから(離島以外で)こんなに静かな場所は初めてな気がしました。

歴史はかなり長いらしく、最初は税関、その後イギリスの企業が中国人労働者の宿舎を作り、それから検疫所になり刑務所になり、伝染病専門の病院(療養施設)になり、今では文化遺産、ということらしいです。(英語の説明を自分なりに解釈したので、違ってるところもあるかも)
レンガ造りはイギリスから持ち込まれた文化、ってことでしょうね。施設内には茶房もあったのですが、扉が閉まっていたので入らず。

自然に囲まれているので静か

また中国人には知られていないのか、団体客も見かけずのどかな雰囲気。私たちが行った時にはトラムの写真展も開催されていました。味のある写真にじっと見入ったり、展示室の資料をじっくり読んだり(英語と中国語なので読解に時間がかかる)

池があって蓮が咲いてて。。私的には大ヒット!

敷地内にある階段を上っていくと、周辺をぐるりと見渡せます。緑がいっぱいあって、「香港にもこんな場所があるのか〜」と、ホッとする時間がすごせました。

上から見るとこんな感じ

病院として使われていたというだけあって、3階層に分かれた敷地にはそれぞれ、いくつかの棟が立っています。残念ながら上區(High Zone)の存在に気付かず、中區(Middle Zone)までしか行きませんでしたが、歴史ある建物を活かしたレストランがありました。お昼まだだったので入ってみましたが、時間的に軽く済ませたかったところ、ランチタイムのがっつりメニューだったためオーダー前に退散。

移動してストリートフードでおやつにしましょう。